CACA現代アート書作家協会 特別顧問 岡本光平

岡本光平展 ~あべのハルカス

岡本光平展 ~あべのハルカス

弘法太師 尊号下賜1100年記念
「現代書家 岡本光平展」~空海とその世界~
会場/あべのハルカス 美術画廊
会期/6月30日(水)~7月6日(火)

折茂です。
空海さん生誕の地、香川県善通寺市に一番近いデパートである高松三越で、初の「岡本光平 空海展」を開催したのが2011年4月でした。
東日本大震災直後の心痛む時期だったことを思い出します。
その3年前、(株)宙を独立起業した私に、いきなり高松三越の催場100余坪を提供頂き、マスコミ総動員の報道で大変な盛り上がりになりました。
今年は空海さんに「弘法大師」という諡号(しごう=贈り名)が下賜されてから、ちょうど1100年という記念すべき年に当たります。
そんな記念の年に、空海さんが入定された高野山に一番近い大阪の百貨店、あべのハルカス近鉄本店の美術画廊で「岡本光平空海展」を開催する機会を頂きました。
奇しくも6月22日、平凡社の別冊太陽が1100年を記念して「弘法大師の世界」を刊行しています。
コロナ禍に揺れる時期ですが、1203年前も、全国に疫病が蔓延していることに心を痛めていた嵯峨天皇に、弘法大師空海さんは一字三礼の誠を尽くして般若心経一巻を書写することをおすすめしました。
その御宸翰(ごしんかん)が勅封般若心経として嵯峨野大覚寺に秘蔵されています。
いまを生きる我々に空海さんは何を語りかけてくださるのか、半世紀にわたり空海研究をしてきた岡本光平書作品の鑑賞を通して、空海さんの息吹きを少しでも感じて頂けたら幸いです。
スタンダードから現代アートまで約50作品を展覧致します。


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional