CACA現代アート書作家協会 特別顧問 岡本光平

DAIMARU 京都 岡本光平展

DAIMARU 京都 岡本光平展

折茂です。
大丸京都店 6階の美術画廊で「古稀記念 岡本光平展」を開催中。

大学入学から11年間を京都で学び、青春を謳歌した岡本先生、その古稀を祝う個展実現に尽力くださった方々に感謝致します。
祇園祭が始まった京都は汗ばむ暑さ、しかしそれ以上に熱く燃えている岡本先生に、古稀の気配は微塵も感じられません。

とにかくエネルギッシュな活動から生まれた大太鼓の響きのような作品、ナイーブなバイオリンの音色のように詩心を誘う作品、そして抽象作品まで岡本光平の全て。
会場には最新作50点が飾られ、祇園祭の祭囃子をBGM に光平祭といった賑わいの初日を迎えました。

大丸開店前の朝には四条通りで組み立て始めていた山鉾の土台が、閉店後にはかなり出来上がっていました。

博多や徳島、香川県からお越しくださいました皆さま、遠くからありがとうございました。

画像の説明
祇園祭の花「檜扇」のお出迎えが京都らしい。


画像の説明


画像の説明


画像の説明
画像の説明
ラオスの花織


画像の説明


画像の説明
「花黙不語」と「大地」はシベリアやモンゴル取材から生まれた。

会期は7月17日まで。
7月14日(土)午後2時~3時までギャラリートーク「禅の書、破格の系譜」


会期は7月17日まで。
7月14日午後2時~3時までギャラリートーク「禅の書、破格の系譜」

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional