CACA現代アート書作家協会 特別顧問 岡本光平

書業50周年 岡本光平展 高松三越2

書業50周年 岡本光平展 高松三越2

折茂です。

4月8日、(株)宙が独立して丸9年、節目の10年目を迎えます。
今日あるのも皆さまの篤いご支援のお陰と、心から感謝申し上げます。

新年度初企画は高松三越での岡本光平 書業50周年展。

幸先よく、四国新聞が文化欄で個展を紹介してくださいました。(3月30日朝刊)
画像の説明

明日4月3日(月)は香川県真言宗連盟主催による岡本光平講演会「千利休と茶の湯 ~利休渡来人説~」
サンポートホール高松にて午後2時~

4月5日(水)は四国リレーションズ主催の「弘法大師の御膳」を舌で堪能しながら、岡本光平講演「最澄と空海が日本に残したもの」を耳で味わって戴く企画がございます。

いま四国高松に向かっています。
10日後に再び瀬戸内海を渡るまでに、どんな出逢いとドラマが待ち受けているのか、期待にドキドキしています。

書業50周年 岡本光平展
■会  場/高松三越 美術画廊
■個展会期/4月4日(火)~10日(月)
ギャラリー・トーク「茶の湯と日本人の書」4月8日(土)午後2時~3時
※リクエスト・ライブ 4月4日(火)~9日(日) 午後1時~6時

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional