CACA現代アート書作家協会 特別顧問 岡本光平

Profile

1948年愛知県生まれ。現在東京都在住。
全国最年少の17歳で毎日書道展に入選。
大学から京都で11年間を過ごす。この間独学で古筆、古美術、考古学、民俗学を修める。
京都・仁和寺の真言宗密教学院書道講師。東寺発掘調査員をつとめる。
この頃、中国と朝鮮、日本の古代金石文の研究にいそしむ
30歳で上京し、36歳で11年間在籍した東京の有力書道団体を離脱。
以後、韓国約五十回をはじめ、中国、ロシア、モンゴル、沖縄、台湾、インドネシア(バリ、ロンボク、ジャワ、スラウェシ、フローレスの各島)、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス、ネパール、インドなど主にアジアをフィールドワークとして手仕事の現場を歩き、素材研究をしながら自由な制作活動を展開。
1988年(39歳)ソウル耕仁美術館にて初個展。同年、国内はワコール銀座アートスペースで初個展。以後200回を越える企画個展を国内外で開催。

【主な個展・招待展 】
・ECユーロパリアジャパン展招待作家(ベルギー)
・ライプティヒ国立民族博物館個展(ドイツ)
・ニューヨーク・ハモンド美術館個展(U.S.A)
・エール大学講演、実演会(U.S.A)
・法然院(京都)
・野仏庵(京都)
・旧細川公爵邸(東京)
・金沢市民芸術村(金沢)
・四国村(高松)
その他に高松三越、名古屋三越、京都大丸、博多大丸、大阪阪急、日本橋高島屋、仙台藤崎などで定期個展

2015年 「四国八十八ヶ所霊場開創1200年」記念事業として香川県74番札所 甲山寺の大襖46枚に「般若心経曼荼羅」などを揮毫 

【主な作品所蔵先】
・甲山寺(香川県)
・覚城院(香川県)
・浄光寺(大阪府)
・浄證寺(香川県)
・大善院(東京)
・長谷寺(鎌倉市)
・静翁寺(神奈川県)
・一成院(香川県)
・地蔵寺(香川県)
・圓光寺(香川県)
・高野山・讃岐別院(香川県)
・宿坊 能保利(東京・御岳神社)
・少林寺拳法本部(香川県)
・順正(京都)
・資生堂アートハウス(静岡)
・在韓国日本大使館(ソウル)
・在ハバロフスク日本総領事館(ロシア)
・エール大学美術館 (U.S.A)

【主な番組出演】
NHK総合
・ 「課外授業 ようこそ先輩!」
・「きよしとこの夜」
・「みんなでニホンGO!」
NHK教育
・「新日曜美術館」
・「国宝探訪 空海」
・「趣味悠々」
・「美の壺」
NHK BS
・「空海 至宝と人生」
TV東京
・「たけしの誰でもピカソ」
NHK・Eテレ
・「高校美術〈線〉」
 など多数


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional