CACA現代アート書作家協会 特別顧問 岡本光平

個展

画像の説明

書の実演ライブ
11月29日(木)~12月2日(月)PM1:00→PM6:00
岡本光平ギャラリートーク 
「アジアにおける神獣霊獣と日本文化」
12月1日(土) PM2:00~

「龍が飛ぶ」~風をよび 雲をよぶ~
会期 2018年11月29日(木)~12月5日(水)
AM10:00→PM19:00
(最終日PM4:30終了)
会場 藤崎本店 本館6階美術ギャラリー
仙台市青葉区一番町三丁目2の17
TEL:022-261-5111


DM_Okamoto1807_o_2(2H_)

書のリクエストライブ
7月11日(水)~16日(月・祝)PM1:00→PM6:00

岡本光平ギャラリートーク 
「禅の書、破格の系譜」
7月11日(水)、14日(土)
PM2:00~PM3:00

無限抱擁 
会期 2018年7月11日(水)~17日(火)
AM10:00→PM8:00
(最終日PM5:00終了)
会場 大丸京都展 6階美術画廊
京都市下京区四条通高倉西入
TEL:075-211-8111



画像の説明

書のリクエストライブ
6月13日(水)~18日(月)PM1:00→PM6:00

岡本光平ギャラリートーク 
「上手い字といい字」
6月16日(土) PM2:00~PM3:00

無限過去 無限未来
会期 2018年6月13日(水)~19日(火)
AM10:00→PM7:30(最終日PM5:00終了)
会場 名古屋栄三越 7階 特選画廊
名古屋市中区栄3-5-1
TEL:052-252-1111


画像の説明

書のライブ
5月1日(火)~6日(日)
PM1:00→PM5:30

ギャラリートーク
「超個性の書とは!?」
5月2日(水)・5日(土)
PM1:00~

猛虎まかり通る
いよいよ猛虎たち見参!
会期 2018年5月1日(火)~7日(月)
AM11:00→PM6:30(最終日PM5:00終了)
会場 ギャルリ・サロンドエス
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 2F
TEL:03-3571-3321



画像の説明

書と篆刻のライブ
3月16日(金)、17日(土)、18日(日)
3月23日(金)、24日(土)
PM1:00→PM6:00

花黙不語 花は野にありて
会期 2018年3月16日(金)~3月25日(日)
AM11:00→PM6:00(最終日PM4:00終了)
会場 ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16 2F
TEL:03-3395-9956


画像の説明
画像の説明

書のリクエストライブ
11月16日(木)~19日(日)PM1:00→PM6:00
岡本光平ギャラリートーク 
「岩画から漫画が生まれた」
11月18日(土) PM1:00~

「岡本光平 書画展」
~虎穴に入らずんば虎子を得ず~
会期 2017年11月16日(木)~22日(水)
AM10:00→PM19:00
(最終日PM4:30終了)
会場 藤崎本店 本館6階美術ギャラリー
仙台市青葉区一番町三丁目2の17
TEL:022-261-5111


画像の説明画像の説明

ギャラリートーク
10月14日(土) PM2:00→PM3:00
『100点の古典を書き終えて』

臨書百筆 vol.3
〈完結編〉

会期 2017年10月10日(火)~15日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 アートスペースリビーナ
東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242



画像の説明
画像の説明

「がんが」筆ライブ
7月11日(火)~7月16日(日)
PM1:00→PM6:00

ギャラリートーク
「知られざる岩画世界1万年」
7月15日(土) PM2:00~

がんが岩画 Rock Art in ASIA 
会期 2017年7月11日(火)~17日(月・祝)
AM11:00→PM6:30(日曜・最終日PM5:00終了)
会場 ギャルリ・サロンドエス
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 2F
TEL:03-3571-3321



高松三越における岡本光平の個展は5回めとなります。
岡本は現在、東京在住ですが、30代半ばから香川県とは深いご縁があり足しげく訪れていました。
2014年は四国八十八ヶ所霊場開創1200年、2015年は高野山開創1200年と弘法大師空海にまつわる大きな節目の年となり、空海研究家でもある岡本光平は、空海や密教からひらめいた「無辺」「金剛」「遍照」「合掌」「般若」などの文言や空海の臨書作品を数多く書作し、高松三越で発表いたしました。
また2015年には四国八十八ヶ所霊場開創1200年記念事業として善通寺市の74番札所甲山寺の大襖46枚の揮毫を拝命し、『般若心経曼荼羅』を完成いたしました。
今回の高松三越展は、「一日、一生」と題してさらに生きる喜びや日々の大切さを書き起こしました。「日々」「空即是色」「蓮」「無明光明」「我逢人」「心身」「無限過去 無限未来」など、見る人にしみじみとした人生の奥深さ、生きる元気を感じさせてくれる文言の作品を準備しました。
空海をはじめ、一休、道元、親鸞らの先人の文言にひらめきを覚えた書を、時に大胆に荒々しく、時には繊細に優しく、文字の意味とイメージを大切に、前回とはガラリと書風を変えた作品も多く、きっと注目され話題になると思われます。

4月3日(月)には、高松サンポートにて香川県真言宗連盟主催による3回めの講演会「千利休のルーツと茶の湯」を予定しております。  また4月8日(土)には高松三越でのギャラリー・トークを開催し、「茶の湯と日本人の書」について語ります。
武者小路千家とゆかりが深く、茶の湯の歴史と文化を伝えてきた高松に相応しいテーマを選びました。

また岡本は、八十八ヶ所霊場の世界遺産登録に向けて、本年9月15日に高松にて「弘法大師空海の書と人について」〈仮題〉の講演(主催:四国八十八ヶ所霊場会)が県民ホールにて予定されております。

すでに香川県下の寺院の10ヶ寺が岡本作品を所蔵し、今後益々、香川県とのご縁が深まる機会になると考えている次第です。

画像の説明
DM_Takamatsu1704_u_4(1)

岡本光平ギャラリートーク 
「茶の湯と日本人の書」
4月8日(土) PM2:00~3:00

書のリクエストライブ
4月4日(火)~9日(日)
PM1:00→PM6:00



『一日、一生』 ~照る日、曇る日、晴れる日~
会期 2017年4月4日(火)~10日(月)
AM10:00→PM7:00(最終日PM4:30終了)
会場 高松三越 本館5階 美術画廊
高松市内町7-1
TEL:087-851-5151



画像の説明

印と倭紙・書のライブ
3月17日(金)~3月20日(月・祝)
3月24日(金)~3月26日(日)
PM1:00→PM7:00

アジア・モンスーン回想録 
会期 2017年3月17日(金)~3月26日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16 2F
TEL:03-3395-9956


画像の説明

書の実演ライブ
11月17日(木)~20日(日)PM1:00→PM6:00
岡本光平ギャラリートーク 
「書・茶・禅のこころ」
11月20日(日) PM2:00~

「雨洗風磨」~雨よ降れ、風よ吹け~
会期 2016年11月17日(木)~23日(水)
AM10:00→PM19:30
(最終日PM4:30終了)
会場 藤崎本店 本館6階美術ギャラリー
仙台市青葉区一番町三丁目2の17
TEL:022-261-5111


画像の説明

ギャラリートーク
10月15日(土) PM2:00→PM3:00
『屏風から書、そして掛け軸、額への書の存在意味』

10月11日(火)~16日(日)
屏風書「岩画」の公開制作

屏風書展
〈併設〉1990年代初期作品
混沌と秩序の行方

会期 2016年10月11日(火)~16日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 アートスペースリビーナ
東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242



画像の説明

書のリクエストライブ
7月20日(水)~25日(月)PM1:00→PM6:00

岡本光平ギャラリートーク 
7月20日(水) PM2:00~PM3:00
「京都から生まれた日本の書文化」
7月23日(土) PM2:00~PM3:00
「京の雅、余白の美」

風音思花 風よ吹け 花よ咲け
会期 2016年7月20日(水)~26日(火)
AM10:00→PM7:30(最終日PM5:00終了)
会場 大丸京都展 6階美術画廊
京都市下京区四条通高倉西入
TEL:075-211-8111


文字を書く芸術は、瞬間の行為である。
いかに瞬間にして小さな自我を捨てきれるかにある。
その瞬間を迎えるために、一方で費やす時間は計り知れないものがある。
その瞬間は、日常や知性を離脱した、そしてトランス状態に入ったシャーマンである。
しかも、その瞬間は同時に次の瞬間、喜びの光に包まれた状態を味わうことが出来る。
苦しんでいるうちは自分を捨てきっていないのだ。
小さな自分に責任を持つ必要はないのである。
もっと大きな神や仏や鬼にすべてを投げ出して、あずけてしまえばいいのである。
自分というものの前や後ろにあるもの、右や左にあるものをすべてぶった切って、今という瞬間を心の底から楽しむことができれば、あとは勝手に創造の世界へと押し上げてくれるものである。
苦しんで作ったものは人を歓ばせることはできない。
そんなことが、私の考えている書の芸術であり、また東洋の書芸術のもつ一つのナショナリティだと思うのである。
そういう不定形で不確実な、さらにプリミティブな現出行為だからこそコンテンポラリーだということになりはしないか。

岡本光平40歳、「私の作品世界について」(1989年)より

画像の説明

書の七夕ライブ
6月28日(火)~7月1日(金)PM1:00→PM6:30


岡本光平ギャラリートーク 
「なぜソウルか、捨てて得ること」
7月1日(金) PM2:00~PM3:30

1988年・1989年
ソウル個展作品展 未知への第一歩
会期 2016年6月28日(火)~7月2日(土)
AM11:00→PM6:30(最終日PM5:00終了)
会場 銀座第7ビルギャラリー
東京都中央区銀座7-10-16銀座第7ビル
TEL:03-6228-5433



caca名古屋三越1605_表_4
caca名古屋三越1605_裏_4

書のリクエストライブ
5月25日(水)~30日(月)PM1:00→PM6:00

岡本光平ギャラリートーク 
「書聖 空海のどこが凄いのか」
5月28日(土) PM2:00~PM3:00

空と海の彩光
会期 2016年5月25日(水)~31日(火)
AM10:00→PM7:30(最終日PM5:00終了)
会場 名古屋栄三越 7階 特選画廊
名古屋市中区栄3-5-1
TEL:052-252-1111


画像の説明

篆刻と竹紙に書のライブ
3月18日(金)~3月21日(月・祝)
3月25日(金)~3月27日(日)
PM1:00→PM7:00

書はことたらぬがよし 
会期 2016年3月18日(金)~3月27日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16 2F
TEL:03-3395-9956



空海は密教というインド、ペルシャ、シルクロードを経て、キリスト教、ゾロアスター教、
インドの土俗宗教などを包含した世界宗教を持ち帰り日本で開花させました。
それは宇宙や自然と一体となるという哲学であり、書の表現理念と同じ次元ものでした。

HPDM_okamoto1511表

書の実演ライブ
11月12日(木)~16日(月)PM1:00→PM6:00
岡本光平ギャラリートーク 
「空海の人と書」
11月14日(土) PM2:00~

「空海曼荼羅」~1200年の時空を超えて~
会期 2015年11月12日(木)~18日(水)
AM10:00→PM19:00
(最終日PM4:30終了)
会場 藤崎本店 本館6階美術ギャラリー
仙台市青葉区一番町三丁目2の17
TEL:022-261-5111


100点の全紙臨書をめざした第2回目の展覧は日本の書がテーマです。
空海をはじめ三筆三跡、上野三碑など日本人の書とは何かを、30数点の臨書で問うてみました。ご高覧ください。

画像の説明

ギャラリートーク
10月10日(土) PM2:00→PM3:30
『日本人の書とは』

臨書 vol.2
百錬筆行〈日本編〉

会期 2015年10月6日(火)~11日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 アートスペースリビーナ
東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242

画像の説明

書の実演ライブ
9月23日(水)~9月30日(水)
PM1:00→PM6:00



2015 PAPER WORKS 
会期 2015年9月23日(水・祝)~30日(水)
AM11:00→PM6:30(日曜・最終日PM5:00終了)
会場 ギャルリ・サロンドエス
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル 2F
TEL:03-3571-3321

AA2015okamoto_iroha01.gif

書のライブ
6月3日(水)~6月7日(日)
PM1:00→PM7:00

こころからココロへ 
会期 2015年6月3日(水)~6月8日(月)
AM11:00→PM7:00(最終日PM2:00終了)
会場 彩波画廊
東京都中央区銀座7-8-1 丸吉ビル1F
TEL:03-3289-0065



  高野山開創千二百年記念

岡本光平現代書展 「空と海の物語」vol.2

後援:高野山真言宗 香川宗務支所 香川県真言宗連盟

四国八十八ヶ所開創1200年から高野山開創1200年を迎えるにあたり、シルクロードの“こころ”の終着駅はまさに空海の開いた高野山にあると思われます。
 シルクロード文化から天才空海を見直すと国際的とは何か、日本の奥深い“こころ”とは何かを教えてくれるようです。
 空海の書とシルクロードを道標に、その無限蒼空の志操に想いを馳せた作品約40数点を展覧いたします。
ご高覧をお待ち申し上げます。

auto-Lea4Bg.gifhana.gif

byoubu.gif

オープニングセレモニー 
4月7日(火) AM10:15~

岡本光平ギャラリートーク 
「空海の書の秘密 パート2」
4月7日(火) AM10:30~

書のリクエストライブ
4月7日(火)~12日(日)
PM1:00→PM6:00



会期 2015年4月7日(火)~13日(月)
AM10:00→PM8:00(最終日PM4:30終了)
会場 高松三越 本館5階 美術画廊
高松市内町7-1
TEL:087-851-5151



自由な手の動きのままの線をコンテやパステルで紙に織りなし、美しい木目の板に宿るイメージをノミで彫り起こす。
抽象作品、約30点を展覧いたします。

gohoaa_2.gif

篆刻と竹紙に書のライブ
3月20日(金)~3月22日(日)
3月26日(木)~3月29日(日)
PM1:00→PM7:00

I M A G E N A T I O N 
Drawing&Carving 線描と彫刻、イメージの虚空へ
会期 2015年3月20日(金)~3月29日(日)
AM11:00→PM7:00(最終日PM5:00終了)
会場 ギャラリー五峯
東京都杉並区下井草2-40-16 2F
TEL:03-3395-9956

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional